2024年2月27日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

また今年も独特の緊張感がやってきた

春期講習生・3月入塾生の募集を開始しております。

お気軽にお問い合わせください。

◎ 春期講習はこちら ⇒ 2021年春期講習

◎ 3月入塾生募集はこちら ⇒ 通常講座生募集


公立入試まであと16日です。この時期になっても、まだまだ知識量や理解量が不足しているところが出てきます。そんなときには、ネガティブになりすぎず、「本番前に穴が見つかってよかった」ぐらいにとらえるとよいでしょう。そこで気づいて、改善すれば何の問題もありません。本番前に不足に気づきながら、何の改善策も講じず、大事な本番で失敗するというのが最も避けなければならないことです。

    

ここからは、覚えていないところは徹底してやる、証明の手順や英作文の基本パターンなど頭に叩き込むということになるでしょうか。1日の限られた時間の中でできることは限られています。決して多くのことはできません。課題と計画性ともって取り組み、1日でやることをすべて習得することが、成功への確実な道です。

     

生徒を指導する私自身も入試本番で何が出るか分かりません。「これが出るだろうな」という予想は立てますが、それが100%的中することなどありません。過去問と近年の傾向を照らし合わせながら、直前対策でどこを重点的に扱うのかを考えて指導しています。

    

入試直前の土日の理科には、今年度の入試に出る(と私が予想している)ものだけを一気に演習します。

この1年間、入試問題の傾向分析をしてきた私のすべてを詰め込んでいます。全部で20題。この20題を解きこんで、入試本番で余裕をもって取り組んでほしいと思っています。

     

理科以外にも、数学、社会、英語、国語、これから入試直前までやるべきことはすべて決まっています。ラストスパートと言ってよいでしょう。また今年も公立入試直前の緊張感がやってきました。

      

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。