2024年6月20日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

東京都に追随するのか

現在、夏期講習生を募集しております。詳しくはこちら「2020年夏期講習」をご覧ください。

      

東京都教育委員会が、来年の高校入試における出題範囲の一部除外を発表しました。学習塾業界ではなかなか話題となっています。以下は東京都の出題範囲です。

私が知る限り、これだけ具体的に示した都道府県は東京都が初めてではないでしょう。これから他の道府県も出題範囲を具体的に出していくのでしょう。福岡県では出題範囲について、「学力検査においては、中学校等における臨時休業の実施状況や学校再開後の学習状況によって特定の志願者が不利にならないよう、適切な範囲や内容を考慮して出題する。」という何とも中途半端なアナウンスのみ出されています。おそらく出題範囲が絞られるのであれば、東京都の内容と同じようなものになるのではないかと思っています。ただし、東京都の入試は福岡県より20日間ほど早く実施されますので、その辺の事情で範囲の除外の程度も変わってくるでしょう。

     

中3生には言いましたが、数学と英語に関しては出題範囲が削減されたとしても、塾ではすべて扱います。大きな理由は3つほどありますが、ここに書くのは控えます。今日の授業で中3生にそのうちの1つを少しだけ話しました(覚えているでしょうか)。理科・社会については、除外される範囲があれば、そこは塾では扱わない予定です。私としては、福岡県教育委員会の方々にできるだけ早く出題範囲の方針を出していただくことを願うばかりです。

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。