2024年3月5日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

通常授業に戻ります

はじめに中3生へのご連絡から。

なかなか中3生が授業に全員揃わないので、これからの予定が分かっている生徒とそうでない生徒がいるかと思いますので、念のため確認しておきます。

次回の授業は明日9日(土)です。授業で使用している教材を持ってきてください。明日の授業は入試までの残り日数の中で、3本の指に入るくらい「欠席されては困る内容」を扱います。

あさって10日(日)は県模試です。定期考査が終わってすぐですが、定期考査はもう過去のことです。今日からはまた入試に向けた勉強の開始をしてください。

17日(日)は休館で、授業はありません。

中3生は休みが多く、なかなか全員揃いませんが、入試は待ってくれませんのでどんどん進んでいます。当然のことながら、欠席した生徒は、欠席した部分の内容がすっぽり抜けてしまっています(自分で取り戻そうと努力してくれればいいのですが、それもやらないので埋めることができていません)。何よりもまず「授業に参加すること」が大切です。君たちが思っている以上に、1回の授業を休むことによって失うものは大きいのです。

     

今日の中2の授業から通常授業に戻ります。まずは冬休みまでの1か月半で厄介なところを処理していこうと考えています。数学は図形をすべて終わらせ、英語は比較まで片付けます(可能ならば重要な過去分詞形は覚えさせたい!)。理科は電流の演習を通して計算に慣れ、社会は授業と並行して都道府県の暗記を行います。ここまで終えれば、来年1月以降の勉強に余裕をもって臨めます(決して勉強が楽になるわけではありません。アドバンテージが生まれるだけです)。

      

さあ、定期考査の手応えはどうだったでしょう。点数はどうなるのでしょう(私の感覚からすると、塾生の5教科の合計点の平均は400点を下回っているかと)。結果が判明し次第、ご報告します。

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。