2024年5月23日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

本屋さんの参考書コーナー

本屋さんの参考書コーナー

塾ではたらく人間は、本屋さんの参考書コーナーがどうしても気になります(私の推理ですが、いい大人が参考書コーナーに長時間いる場合、その人は教育関係者の可能性大です)。特に初めて行く本屋さんであればなおさらです(ちなみに中学 …

続きを読む

通知表の普通は「3」ではない

まれに通知表でオール「3」をとる子がいます。その子もその親も「うちの子はなんて普通なんでしょう」と言いますが、はっきり言って通知表の「3」は普通ではなく、「普通未満」という意味です。そもそも通知表には絶対評価が用いられて …

続きを読む

過去形のテスト

中2英語では先週から一般動詞の過去形を指導しています。ただし、中1の最後に学校でも指導していますので、塾では訳し方や間違いやすいポイントを中心に話をしています。この単元は何と言っても「不規則動詞の過去形」をどれだけ正確に …

続きを読む

中3生は受験生です

当たり前のことですが、受験を約300日後に控えた中3生は一般的に「受験生」といわれます。中1中2は受験が2年~3年先になるので、「非受験生」とよばれます。私が受験生の指導において最も大事にしていることが「受験を具体的にイ …

続きを読む

関係代名詞の話と栄養価の話

中3の英語ではより踏み込んだ説明をしています。例えば、目的語や補語といった文の要素を意識させたり、自動詞、他動詞、後置修飾など、学校では面倒くさくて説明を省くところを話したり、小さい種を毎回の授業で少しずつ蒔いているとこ …

続きを読む

とことん考える

中3の数学では因数分解を指導しています。昨日の授業で驚いたのは、「計算スピードが明らかに上がっている」ことです。もちろん初めの慣れていないころに比べて早くなるのは当然で、いつまでもダラダラと因数分解しているようでは、あっ …

続きを読む

通用しないセリフ

塾生にはそろそろ分かってきているでしょうが、私には通用しない言葉があります。それは「やったけどできませんでした」「時間が無くてできませんでした」という種類のものです。   残念ながら入試や社会においては、「やっ …

続きを読む

理解していることを示す

朝からイオンモールに子どもたちの姿が多いなと思ったら、今日は振替休日なのですね。   さて中2の数学では「式による説明」を指導しています。これまでは単なる加減乗除の計算でしたが、この単元に関しては計算力以前の「 …

続きを読む

歴史の知識は重要、でも・・・

中3の社会は第一次世界大戦から指導しています。塾によってはいきなり公民に入るところもありますが、青凜館では大正時代以降の歴史を終えてから公民に入ります。理由は二つあります。一つは第一次世界大戦以降というのは入試にも頻出で …

続きを読む

小説読解の難しさ

論説文と小説を比べたときに、多くの中学生が「小説のほうが簡単。書いてあることがわかるもん。」と言います。たしかに論説文と違い言葉にも堅さはなく、日常の風景を切り取ったものが多いのが事実です。状況も把握しやすいでしょう。し …

続きを読む