2024年3月4日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

 

アントニオ猪木さんの名言です。格闘技界と塾業界とでは、見ているものも対象とする人たちも何もかも違いますが、この言葉にはそんな世界を横断する説得力があるように感じます。新しい世界に踏み出す、新しいことにチャレンジする、ということは勇気のいることです。勇気だけではなく、自分の置かれた環境にも左右されるかもしれません。子どもだけでなく、大人だって新しい世界に飛び込むことは簡単ではありません。大人は失敗の怖さを数多く知っている分、もしかすると子どもよりも環境の変化を恐れているかもしれません。「安定」は「安心」を生み、「安心」は「停滞」を生み、「停滞」は「退化」へとつながります。「退化」を免れるためには、常に「変化」していく必要があります。今の時代も「変化」の大きな時代です。その中で、今の場所に留まることは、必ず「退化」へとつながります。

 

2018年2月16日(金)

進学塾「青凜館」 第1期生の募集を開始します。

実績も知名度も何もない0からのスタートです。

目の前にあるのは、決してきれいに塗装された道ではありませんし、明るく照らされているわけではありません。その道をどんなものにしていくかは自分次第です。きっと迷いながら進むこともあるでしょう。しかし、目指すところはただ一つです。

 

「勉強を通して、子どもたちの可能性を高める」

 

このことだけは、大手塾にいても個人塾であっても変わりません。そのためには、知識を身につけ、それを活用できなければなりません。青凜館にお通いいただくすべての子どもの力を例外なく高めていきます。それらを提供する場が青凜館です。また、青凜館にしか提供できないとも思っています。

 

この地域で一番、子どもの成績向上に熱心で、

この地域で一番、子どもたちに厳しく、

この地域で一番、子どもたちを優しく見守っていきます。

 

これから、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。