2024年2月27日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

公立入試終了、授業再開、春期講習、その他諸々…

受験生の皆さん、公立高校入試お疲れさまでした。この状況の中よく頑張りました。あとは結果を待つのみです。今日のこの日まで突っ走ってくると、まるで高校入試が勉強のゴールのような錯覚に陥ります。確かに高校入試は今日で終了ですが、勉強はまだまだ続いていきます。またすぐに新しい環境での学習は始まります。学びに終わりなどないのです。

      

高校受験が終わり高校に入学するまでの1か月間は、最も学力差が広がる期間です。高校受験が終わった開放感から遊びほうけ、せっかく蓄積した学力を垂れ流すような過ごし方はしないでください。一度崩れたものをまた組み立てていくのは想像以上に時間も手間もかかります。幸いなことに最近は学校の授業が始まる前に同級生に差をつけることができるツールがいくつもあります。新型ウィルスの休校があり、N予備校は無料で動画を公開してくれています。アオイゼミも同様です。スタディサプリも数週間の体験をすることができます。この先状況が悪化すれば新年度の授業もどうなるかわかりません。有効なツールを用いて、少しでも差をつけることができるときにやっておくのが勝者となるべき人間の戦い方です。

      

また、これまで受験生ということで家の中で特別扱いをされていたところがあるでしょう。受験生が家族の中心になっていたかもしれません。それも今日で終了です。今日からは家族の一員として、家族の手伝い、部屋の片づけなどにもサボらずに取り組んでください。今日まで、家族には幾度となく手伝ってもらい、支えてもらい、勇気づけられたはずです。入試には絶対的な答えがありますが、大事な人への感謝の伝え方には答えはありません。高校に入学してもまだまだ家族には迷惑や心配をかけることになるでしょうが、無事に高校受験を終え、義務教育を全うできたことに対する「ありがとう」を示してください。自分なりの答えを見つけ、そして言葉や行動に移してください。

       

今年の入試問題分析は明日以降行う予定です。今年の問題が簡単だったのか、難しかったのか、傾向がどうなったのかなど、個人的な見方で分析してみようと思います。受験生にとってはもう終わったことですが、来年以降の受験のためには分析することは欠かせません。明日以降の更新をお待ちください。

      

明日11日(水)より通常授業が再開します。約10日間ほどの休講期間中、与えられた課題はどれだけ進んだのでしょうか。当塾は少人数でやっているので、学力の上がった・下がったはすぐにわかります。「ちゃんと勉強してきたな!」と言えればいいですが、どうなるでしょうか。

      

春期講習生もまだまだ募集をしています。塾を探されている方、転塾を考えられている方はお早めにお問い合わせください(10日(火)は18時に閉まりますので、お電話は11日(水)以降にお願いいたします)。

なお、新中学3年生の講習内容に一部変更点があります。数学の指導内容を「因数分解」から「平方根」に変更します。「平方根」を扱うことで、春期講習から受講される方でも受けやすくなっています。

       

最後に、青凜館はおかげさまで3年目に突入します。過去の塾生も含め、お通いいただいているすべての皆様のおかげで何とか指導をさせていただいています。3年目も妥協することなく子どもたちの学力と向き合い、学力を高めてまいります。

       

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。