2024年3月4日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

2019年、始動しています

2019年、最初のブログです。冬期講習期間はほとんど更新していませんでしたが、それだけ生徒の指導に注力していたとお察しください。2019年は、青凜館にとって最初の受験生を送り出す年です。塾生はこれまでの遅れをなんとか取り戻そうと、毎日必死に勉強しています。塾に通う子の中には、ただ単にその場所に座っていたり、勉強しているふりをしたりする子がいます。塾に行って、与えられた席に座っていれば、知識が身につこうがつくまいが、成績が上がろうが上がるまいが、「サボらずに塾に通っている」という事実だけは認められます。とりあえず在籍しているけれど、参加していないというなさけない状態です。また、塾側からしても、生徒が退塾するくらいならば、ただ単に授業を聞いてくれさえすればいいという部分があるでしょう。子どもはやる気ない、指導する側もそれを許容している。お互いが「それなりでいい」という関係を続けているのです。大して努力したくないし、怒られたくもないし、成績が下がらなければそれでいいと考える子どもたちと、生徒にやめられては困る、生徒数が多くなれば一人の生徒に時間をかけていられないと考える塾側の考えが見事にマッチしているのが現状です。そんな「それなり」のやり方を打破したいと青凜館を開校しました。おそらく地域でいちばん、やるべきことをやらない子には厳しい塾です。そして地域でいちばん、成績向上にこだわっている塾です。最近は「本気で勉強を頑張って成績を上げたい」「何としても志望校に合格したい」と考えている子とその親にとって、塾探しが難しくなっています。塾のファミレス化(1つの塾が様々な学年・学力を、様々な形式で指導している状態)が進んだことは、どんな子でも入塾しやすいという良い面もありますが、やる気のある生徒の気持ちに全力で応えられないという残念な面があるからです。周りにネガティブな発言ばかりをして、やる気がない子が多いと、向上心のある子が少しずつ引きずりおろされてしまいます。現状の成績の良し悪しは関係ありません。青凜館はこれからも、「頑張って成績を上げたい」という子にとって、ファミレスではなく「成績アップの専門店」であり続けていくつもりです。

       

「成績向上、志望校合格なら、この塾に通うのがいちばん」

「ここの塾に通えば、うちの子の勉強は安心して任せられる」

このような評価を頂けるよう、2019年もお通いいただく全ての生徒の指導に全力であたってまいります。

   

青凜館では以下の講座生を募集しています

新中1 中学入学直前講座

中1・中2 塾生募集

ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。