2024年7月20日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

合格発表

本日は公立高校入試の結果発表でした。

合格された受験生の皆様、保護者の皆様、本当におめでとうございます。

自力で掴み取った合格です。合格したという誇りを胸に、高校へ進んでください。

     

一方で、残念ながら不合格になった生徒もいました。相当悔しかったことでしょう。不合格とわかってまだ数時間しか経っていないのですから、ショックな気持ち、どこで点を落としたのだろうという気持ちが大きいはずです。にもかかわらず、「これまで指導していただき、ありがとうございました」と伝えてくれたことに、子どもの成長を感じます。まだマイナスの感情が占めているにもかかわらず、悔しさをこらえて次に向かおうとしています。こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。最後まで戦い抜いた塾生全員が私の誇りです。

    

受験には、受験生ががたった一人で臨みました。そこではだれの助けも借りることができず、頼れるのは自分だけだったはずです。自分の力と向き合うことで、自分の成長と自分の無力さに気づいたことでしょう。ここからさらに飛躍できるように、あるいは次こそは大輪の花を咲かせられるように、次のステージでも、おごることなく、努力し続けてください。努力して、何かをやり遂げる経験をしたことがある人間は、やっぱり強いです。これから良いときばかりではないでしょうが、ちょっとやそっとではへこたれない、強い人間になってください。

     

本日の合格発表をもって、今年度の受験は幕を閉じました。今年度も1年やり切りました。やり切りましたが、今は反省ばかりが湧き出てきます。

それでも休む間もなく次の1年が始まります。来年は新学習指導要領での初めての入試です。ただし、内容や形式がどう変わろうとも、基本的にはやるべきことは変わりません。これまで通り、基礎基本を大切に勉強していきましょう。当たり前のことを確実に積み上げていくことが、大きな結果につながるのです。

     

受験生の皆様、保護者の皆様、本当にお疲れさまでした。

末筆ではございますが、皆様のこれからのご多幸をお祈りしております。

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。