2024年7月19日
  • 須恵町にある高校受験専門学習塾

夏期講習、初日の課題はやったかい?

中3生は、5月が一つの勝負の月です。5教科ともにゴリゴリ復習していきます。「3ヵ月早い夏期講習」と銘打って、長時間学習に取り組みます。

     

中3生のみなさん、5月2日の宿題・課題には取り組みましたか?昨日、最低限やるべきことは以下の3つです。

・数学関数解き直し(2題をできるまで)

・英語英作文の解き直し(丸暗記ではなく、構造を意識して)

・歴史年代1回目(間違ったところは覚え直す)

      

すべて仕上げようと思えば、早い子では1時間、遅い子では3~4時間かかるでしょう。3~4時間かかる子は中途半端にせずに3~4時間かけてください(昨日のうちにやらなかった生徒もいるでしょう。現実として、始めるのが遅ければ、諦めないといけないものも多くなります。自分の可能性を広げるも狭めるも、最終的には自分の行動次第です。環境のせいにしないように)。

     

ちなみに、4月の休校期間、中3生の次に多くの課題を与えたのが小6生です。割とがっつり課題に取り組んでもらいました(これに比べれば、中1・中2の課題など微々たるものです)。目の前の課題に淡々と取り組むことができる子たちです。GW明けから算数・英語を一気に進めていきます。算数はカリキュラムを大幅に変えて、「分数の利用」「円の面積」「体積」「比」という順番で進みます。英語はローマ字を扱った後、文法事項(be動詞)に突入です。私がひそかに抱いている小学生の目標として、「来年1月の英検で5級合格」というものがあります。せっかく英語を勉強するのですから、目に見える結果が現れないとつまらないですからね。まずはアルファベット大文字・小文字を完璧に書く練習をしてきましょう。前回、合格できたこはより速く書けるように、合格できなかった子はミスなく書けるように練習してください(大文字小文字の合計52個を2分以内に書くのが1つの目安です)。

     

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。